×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

■寅さん・思い出の待合所


JR湯平駅の上りホームには古い待合所が残されている。

駅舎は昭和59年の無人化ののちに新しく立て替えられてしまったが、この待合所は、昔のままなのである。

ここは、昭和57(1982)年12月上映の渥美清主演の「男はつらいよ、花も嵐も寅次郎」(30作目)のロケ地となった場所である。






待合所の中には、ロケ当時の写真が展示されており、当時の様子がうかがい知れる。

湯平を訪れる前に、この作品を見てみるのもよいだろう。




今の夢泉庵の前を通る沢田研二氏。

この時には、もちろん当店はなく、この場所には饅頭屋さんがあったらしい。

その奥隣は、すし屋さんであり、ここは今は更地になっている。